世界シェア1位企業は実はBtoBメーカーに多い!優良企業リストを大公開!

世界シェア1位企業は実はBtoBメーカーに多い!優良企業リストを大公開!

みなさまは、就職したい企業を探す時にどんな軸で選んでますか?就職人気企業ランキングといったものもありますが、人気な企業が必ずしも良い企業かどうかはわかりませんよね。
どうせ就職するなら、世界的にシェアの高い優良企業に就職したいという方も多いと思います。今まであまり名前を聞いたことがないけど、実は世界一の企業がBtoBメーカーにはたくさんあります!
今回は、あまり名前が知られていないけど、世界シェア1位の企業を紹介しちゃいます!ここで紹介しきれない企業もたくさんありますので興味がある方はこれらの業界で調べてみてください。

■関連記事

世界シェアの高い製品が多い業界

世界シェアの高い製品を持つ企業を探す時に、どうやって探せば良いかわからない人も多いと思います。実は、一般的に日本企業のシェアが高い(得意な)業界っていくつかあるんです。もちろん細かくみると他にもありますが、世界シェアの高い代表的な3つの業界を紹介しちゃいます!

①化学・繊維業界

world-share-no1-list-1
世界シェアの高い業界といってまず思い浮かぶのが、一般的に「素材メーカー」と言われるこの業界です。基礎原料となる化学品から、工業製品の材料となる中間素材まで、日本企業のシェアが高い製品がたくさんあります。繊維業界とは合成繊維の業界のことで、現在では様々な化学製品を扱っています。

②精密機器・電子部品業界

world-share-no1-list-2
日本企業が得意とする分野が小型化や精度の高さです。電子機器や家電のように、部品の組み立てがメインとなる業界は海外勢に取って変わられてしまいましたが、その中で使われている電子部品や、検査用の電子顕微鏡等はまだまだ日本企業が活躍しています。

③産業用機械業界

world-share-no1-list-3
産業用ロボットや製造装置など、工業製品を作るためのロボットや機械がこの分野になります。最終的に生み出される製品は海外のシェアが高くても、実はそれを作っているのは日本のロボットということも多いですね。

実は世界シェア1位の製品をもつ企業リスト

続いて、実は世界シェアの高い企業リストをご紹介します!
世界シェアは常に変動していますので、もしかすると1位から転落している製品もあるかもしれませんが、あくまでも参考としていただければと思います。

化学・繊維業界

world-share-no1-list-1

東レ

航空機や自動車向けで注目度の上がっている炭素繊維やディスプレイ向けに使用されるPETフィルムの世界シェアが1位です。

帝人

防弾チョッキ等、強度の必要な場面で使用されるアラミド繊維の世界シェアが1位です。

クラレ

液晶ディスプレイに必ず必要となる光学用ポバールフィルムや耐熱性や耐薬品性に優れ自動車向けに使用されているポリアミド樹脂等で世界シェア1位です。

日東電工

日東電工は、グローバルニッチトップ1位という目標を掲げており、自社の持つ強みを活かせる分野に積極的に投資しています。その結果、偏光板では世界シェア40%をはじめとして、たくさんの世界シェア1位の製品を持っています。

昭和電工

半導体の製造に欠かせない半導体用高純度ガスや鉄のリサイクルで使用される黒鉛電極で世界シェア1位です。

Advertisement

日立化成

人造黒鉛を始めとして、複数の製品で世界シェア1位です。

日亜化学

窒化物半導体レーザー(LD)で世界シェア1位です。

精密機器・電子部品業界

world-share-no1-list-2

村田製作所

iPhone等のスマホやタブレット等の小型化の通信機器には欠かせない積層セラミックコンデンサの世界シェア40%。その他数品目で世界シェア1位の製品があります。

日本電子

研究用に主に使用されている電子顕微鏡のシェアが世界1位です。

日本電産

電動パワステ用モータ(ハンドルを回す力を補助するモーター)で世界シェア30%で1位です。

TDK

ビデオテープ等で名前を知っている方もいるかもしれませんが、現在は車載用コンデンサが世界シェア40%で1位となっています。

ミネベア

外径22mm以下のミニチュア・小径ボールベアリングの世界シェア約60%。ハードディスクドライブ用部品の「ピボットアッセンブリー」は世界シェア約80%と複数の製品で世界シェア1位です。

HOYA

メガネやコンタクトレンズで名前を知っている方もいるかもしれませんが、液晶パネル用フォトマスクとHDD用ガラスディスクサブストレート、光学レンズ・光学ガラス材料の3分野で世界シェア1位です。

産業用機械業界

world-share-no1-list-3

ファナック

産業用ロボットといえばファナックといわれる程業界では有名ですが、工作機械用CNC装置で世界シェア1位です。

堀場製作所

自動車排気ガス用測定機器で世界シェア8割を持っています。

ナブテスコ

産業用ロボットの関節部分に使用される精密減速機で世界シェア60%を持っています。

ディスコ

半導体向け精密加工装置で世界シェア1位です。

Advertisement

ウシオ電機

産業用ランプ光源等、複数の製品で世界シェア1位です。

その他

YKK

アパレルのファスナーの裏に高い確率でYKKの文字が書いてあるのを見る通り、ファスナーの世界シェア40%を誇ります。また、名前が書いてくても実はブランド品の財布のファスナーもYKKが手がけていることもあります。

ここで紹介したのはほんの一握りで、本当は紹介しきれないくらいたくさんの世界シェア1位企業が日本にはあります。
みなさんも、ぜひ実は世界シェア1位の企業を探してみてください!

■関連記事

企業情報カテゴリの最新記事